Appleが値上げマジかー…この変化をいかに楽しむか

アルジ(Aruji@店主)のお金やガジェット・ビジネス系多めブログ、マネ勉 アルジはマネーの勉強中の記事のサムネイルアイキャッチのために用意した画像

2022年07月1日。

Appleが値上げしたそうですね。

iPhoneもiPadも…ひー。

そういえば少し前に、中古市場が動いていましたね。

円安の影響で値上がりで新品じゃなくて中古が売れるからってやつ。

悠長にかまえていたら、いきなり来ましたね。

いま一番新しい、iPhone13は

容量が低い128GBが98,800円 から117,800円

ですって。

ひえー。

円安で最大4万円アップは破壊力ある

のき並み値上がりしていて、

スペック大きいやつだと最大4万円アップもあったようです。

…なんということでしょう。

すでにiPhone自体が贅沢品みたいな空気出てたのに

さらにアップされるとは…。

10万円を軽く突き破ってきて、

経費にしづらくなるじゃないか。

買ってみた系にも影響ありそう

YouTuberとかが、

新作アップル製品買ってみたー

とか

フルスペック買ってみたー

とか言う動画が、シーズンごとに公開されていましたけど

この値上げのあとに

動画出しづらいのではないかと

勘ぐってしまいますね。

だってなんか、自慢してるっぽく写りませんか?視聴者からすると。

シェアが傾く可能性もあるな

日本ではiPhoneの使用率が世界とぜんぜん違うんですってね。

世界はAndroidユーザーの方がいっぱいいるのに

日本はiPhoneが多め。

けど今回の値上げで、

Androidのほどよいスペックの「コスパよくて安い」製品に

流れていく事態が考えられますね。

だって、高いもん。

スマホバンバン使う可処分時間がある大学生とか

一ヶ月のバイト代じゃiPhone買えず、

「数ヶ月かけて貯めてまで買うべきか…?」

ってなると思います。

共感力がある今どきの人たちは、それでも買うのかなあ。

まわりがみんな「Androidでいーや」ってなれば

それこそイッキにシェアが傾き始めますな。

YouTuberやティックトッカーが手頃なスペックのスマホで撮影しはじめたら

状況は変わっていくはず。

それに合わせたサブスクやらサービスを生み出せるかどうか。

SPONSORED LINK

まとめ、時代が変化するならチャンスととらえないとやってらんないよね

iPhoneをはじめとした

Apple製品が値上げされた

ニュースを見た感想の話

でした。

円安や気候変動、海外とのやり取りの影響で

食費がかかってしょうがないこのご時世に、

iPhoneまで値上げ…

この変化をチャンスと見て、

どんな動きをしたらいいのか

サブスクはどーする、サービスはどーすると

常に考えながら自分も変化していかないと

ますます選択肢が減って楽しくなくなりそう。

格安AndroidでNetflix見るしかやることないやーだと

もったいないですからね。

遊ぶのも働くのも

工夫を楽しんでいかないとなー

なーんてことを思ったのでした。

関連記事