ネット銀行便利。振込限度額を上げる方法。即時反映ですぐに変えられたぞ【ソニー・住信SBIネット・GMOあおぞらネット・三井住友銀行】

アルジ(Aruji@店主)のお金やガジェット・ビジネス系多めブログ、マネ勉 アルジはマネーの勉強中の記事のサムネイルアイキャッチのために用意した画像

ネット銀行の振込限度額、上げ方をメモしておきます。

即時で変更が出来たので

すごく便利に感じました、すげえ。

メモしておきます。

あくまで個人名義の口座の話です、アップする方です。

金額を下げる方は今回やってませんが

大まかな流れは似たようなものでしょう。

法人だとまた手続きが変わるのかもしれません。

ちなみにすべて、100万→200万への変更の場合です。

1000万以上にしたいとかだと、また手続きが変わってくるようです。

※2022年10月にやった手続きのやり方です。

【ソニー銀行】の振込限度額の変更方法、取り引き暗証番号とアプリのワンタイムパスワードを入力

【前提条件】

・口座を持っていて、すぐにログインできる

・アプリも登録してある状態。

ソニー銀行の振込限度額の変更方法

①ウェブサイトにログイン

②各種手続→出金制限の設定変更→インターネットバンキングの1日あたりのお振り込み限度額を入力して「次へ」

③取り引き暗証番号を押して進む(5ケタ)

③ソニー銀行アプリにログイン、ワンタイムパスワードを入力(左上のハンバーガーメニューの中から表示できる)

…で完了、即時で振込限度額が変わります。

受付メールも受信。

ネットにつながっててウェブやアプリが見れる環境ならば、

ものの数分でしょう。

似たような流れでキャッシュカードの出金限度額もスムーズに変更可能。べんり。

1000万以上の金額にしたいとかだとまたややこしくなりそう。

【住信SBIネット銀行】の振込限度額の変更方法、スマート認証はスマートだ

【前提条件】

・口座を持っている、ログインできる

・住信SBIネット銀行のアプリ「スマート認証NEO」がすぐ使える

住信SBIネット銀行の振込限度額の変更方法「パソコンから」

①ウェブサイトにログインする(その際スマート認証NEO(アプリ)を起動する支持画面が出る)、スマート認証する

②振込→振込限度額の変更、新しい金額を入力

③ふたたびアプリのスマート認証

…で、完了、即時で振込限度額が変わります

住信SBIネット銀行の振込限度額の変更方法「スマホアプリのスマート認証NEOから」

①アプリでログインする

②振込→「振込限度額変更」

③新しい振込限度額を入力

④スマート認証

…で完了、スマートにいけば振込限度額が即時で反映。

ポイント

※振込限度額を100万円超に増額する場合の反映タイミングは以下のとおりです。

・認証番号表を利用…翌日から適用

・スマート認証NEOを利用…即時に適用

スマート認証NEOを使っている場合、

ものの数分で完了でした。便利。

スマート認証って面白いですね、

画面が自動で変わるのとか「承認」する感じが独特です。

けどたしかにスマート。

【GMOあおぞらネット銀行】の振込限度額変更、取り引きパスワードとメールトークン

【前提条件】

・口座を持っている、ログインできる

・取り引きパスワードがわかる

・メールトークン(ワンタイムパスワードが書かれたメール)が受信できる

GMOあおぞらネット銀行の振込限度額の変更方法「パソコンから」

①ウェブサイトにログインする

②お客様情報→振込限度額「変更」を押す

③新しい金額を入力「確認」

④取り引きパスワードとメールトークンを入力

完了、振込限度額が即時で反映。

GMOあおぞらネット銀行の振込限度額の変更方法「アプリから」

①アプリにログイン

②左上のハンバーガーメニュー→「振込・振替」

③振込限度額変更をタップ

④取り引きパスワード、メールトークンをいれる

完了、振込限度額が即時で反映。

とてもスムーズでした。

メールトークンが届くので、

ネットにつながる状況にしてくださいね。

番外編【三井住友銀行】の振込限度額の変更方法、ワンタイムパスワードをアプリから

メガバンクの三井住友銀行もスムーズ。

【前提条件】

・口座をもっている、ログインできる

・アプリにログインできる、ワンタイムパスワードを登録してある

三井住友銀行の振込限度額の変更方法「ウェブサイトSMBCダイレクトから」

①三井住友銀行のウェブサイト(SMBCダイレクト)にログイン

②メニューの各種お手続き、セキュリティ設定内・振込上限金額の設定

③一日あたりの振込上限金額の設定、金額を入力「次へ」

④ワンタイムパスワードの入力する(アプリ)、メニュー「ワンタイムパスワード」

新しい振込上限金額が即時で反映。完了

三井住友銀行の振込限度額の変更方法「アプリから」

①アプリでログイン

②右下メニュー→セキュリティ設定内・各種お手続

②セキュリティ設定内・振込上限金額の設定をタップ

③一日あたりの振込上限金額の設定、金額を入力「次へ」

④ワンタイムパスワードの入力する(アプリ)、メニュー「ワンタイムパスワード」

⑤新しい振込上限金額が即時で反映。完了

すばらしい。メガバンクのパワー

三井住友銀行はクレカのNLといい、

ネット銀行に近しい使い勝手な印象です。

まとめ、ネット銀行は即時で反映が多くて助かります

いろんなネット銀行で

振込限度額を変更してみたら

即時で反映されて便利だった話でした。

ざっくり、パスワードがわかって、アプリ起動できて、

メールが受信できるとか用意出来てるなら、

スッとできましたよ。

今回はぜんぶ、100→200万に変更した、個人名義の場合です。

法人名義だとまた変わってくる、1000万以上だと手続きがまた別でありそう(やったことない)

…いやー、便利ですね。

正直、200万円も一日で振込する機会なんてないんです。いまのところ。

けどもしかしたら100万は超える可能性がありそう…

ひとつの口座からいろんなところに一日で何度も振込手続きをするような場合、

限度額をオーバーする可能性があるなーってくらいです。

いざそうなったときにあわてないように、できる時にやっておくことにしたのです。

ちなみにですが、ゆ○ちょがね、ある一定の金額以上にしようとすると、

窓口で手続きして、2営業日とか反映に時間がかかるとかなんとか。

その点ネット銀行の即時で反映ってのは便利です。

似たような手続きで、ネット銀行たちの入金やら出金の限度額もちょいちょいあげてあるので、

不測の事態が発生してもだいたいカバーできる…はず。

蛇足ですが個人的な感情でいうと、ゆ○ちょの旧態依然とした雰囲気や、み○ほのバグの怖さみたいなものから距離を取りたいなーと思っています。

フリーランスに毛が生えたような働き方をしていますが、

別にビジネスシーンでメガバンクで見栄を張る必要もなく。

それよりもネット銀行のスピーディーな感じというか機動力が

肌にあっています。

(ちょうどいまセブン銀行の口座とauじぶん銀行の口座を申し込んでいるので、いつか追記します)

とはいえUFJと三井住友は

クレカの支払いとかでもよく使うので

まだまだ長い付き合いになりそう。

用途でうまく使い分けて、手数料などなど、

オトクで便利なマネー環境にしていってる今日このごろです。

ふっふっふ これで ぼくは 振込限度額の変更の方法と ネット銀行のスピード感と ネット銀行の機動力に 関する知識を得て また レベルアップを 果たしたのである…未来を豊かにするために アルジ  の知恵稼ぎは つづく!

関連記事